ミクシィは、写真を家族と友人などと共有できるスマートフォン向けサービス「Plannah(プランナー)」の提供を3月31日に打ち切る。同日までは、新規登録および写真アップロード以外の機能が利用可能。アップロード済み写真は、今後ダウンロードできるようにする予定。

ミクシィ、スマホ向け写真共有サービス「Plannah」打ち切りへ、開始から半年強で
サービス終了を伝える Plannah の Web サイト

Plannah は、写真をアルバムにまとめて整理し、見せたい相手だけと共有するためのサービス。スマートフォン専用で、パソコンおよび携帯電話(フィーチャーフォン)からは利用できない。また、SNS「mixi」とは連動しない。

2013年8月のサービス開始時点で iOS 版アプリケーションのみを用意し、Android 版は近日中にリリースするとしていた。現在も iOS 版は配信されているが、Plannah の Web サイトにかつて存在したダウンロード用リンクは削除された。Android 版は Google Play で検索しても見つからない。

かつて存在した iOS 版アプリのダウンロード用リンク
かつて存在した iOS 版アプリのダウンロード用リンク

なお、業績の低迷しているミクシィだが、2014会計年度(2013年4月から2014年3月)通期についてはスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」の好調を受け決算予想を上方修正した。同社は2012年11月にディー・エヌ・エー(DeNA)と提携してスマートフォン用ゲーム事業を強化する方向へ舵を切り、スマートフォン版「mixi ゲーム」をリニューアルするなどしていた。

現在のミクシィは、素早く新サービスを立ち上げ見通しが悪ければ迅速に打ち切る、という方針をとっている。例えば、今回の Plannah はサービス開始から8か月程度で終了させ、女性向けファッション定期販売サービス「Petite jete(プティ ジュテ)」は2012年9月の開始から半年程度で終えた。ほかにも、DeNA と共同運営している通販サービス「mixi モール」を2014年3月に閉店させる。