日立製作所は、2月26日から2月28日まで東京ビッグサイトで開催の「第4回[国際]スマートグリッド EXPO」と「第2回 [国際]風力発電展」に出展する。

「[国際]スマートグリッド EXPO」はスマートグリッド スマートコミュニティ関連、「[国際]風力発電展」は風力発電関連の製品/技術/サービスの国際展示会で、「スマートエネルギー Week 2014」の一環として開催される。

日立は、エネルギー供給者に対しては、風力・太陽光などの自然エネルギーによる発電システムをはじめ、送配電や系統安定化などの幅広い分野でソリューションを販売している。

一方で、エネルギー需要家に対しては、ビルやマンション、工場、地域向けエネルギー管理システムを構築するプロジェクトに携わっている。

日立は、「スマートグリッド EXPO」と「風力発電展」の合同ブースとし日立グループブースを出展、「地球環境への貢献」と「安心・便利で豊かな社会生活」を両立させる、「人と地球に"ちょうどいい"社会の実現をめざして。」をテーマとして、日立が参画する国内外のプロジェクト事例を始め、社会生活を支えるエネルギーソリューションを、自然エネルギー活用、エネルギー管理、資産管理の3つの視点で紹介する。

日立、スマートグリッドおよび風力発電の国際展示会に出展
日立グループブースの外観イメージ