ミクシィが提供しているスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク」(iOS 版/Android 版)の利用者数が、2月15日に300万人を超えた。2013年10月の iOS 版リリースから約4か月での達成。

また、同社は2月13日に2014会計年度(2013年4月から2014年3月)の通期業績を大きく上方修正し、その要因の一つとしてモンスターストライクの売上が急拡大していることを挙げた。

ミクシィ「モンスターストライク」の利用者数が300万人突破、決算予想の上方修正要因に
利用者数が300万人を超えたモンスターストライク
(出典:ミクシィ)

モンスターストライクは、モンスターを倒していく内容のアクション RPG。基本プレイは無料で、一部有料/アイテム課金制。操作が簡単なほか、一緒にいる友人などと最大4人の同時プレイ(マルチプレイ)が楽しめる。iOS 版を2013年10月、Android 版を同12月にリリースし、2014年1月19日に利用者が200万人を超えるなどして「第2のパズドラ」と評判になっている。

2014会計年度の通期業績については、これまで80億円としていた見込み売上高を今回43.8%も増やし115億円に修正。そのほかの数字も以下の通り大幅に上方修正した。

【前回発表予想】
・売上高:80億円
・営業利益/損失:△16億円
・経常利益/損失:△17億円
・純利益/損失:△26億円
・1株当たり純利益/損失:△174.12円

【今回発表予想】
・売上高:115億円
・営業利益/損失:2億円
・経常利益/損失:1億円
・純利益/損失:△3億5,000万円
・1株当たり純利益/損失:△23.44円

なお、2013会計年度(2012年4月から2013年3月)の通期業績は以下の通り。

・売上高:126億3,200万円
・営業利益/損失:25億7,400万円
・経常利益/損失:26億2,900万円
・純利益/損失:16億5,400万円
・1株当たり純利益/損失:110.83円

モンスターストライクの画面例
モンスターストライクの画面例