有料英語学習サービス「iKnow!」を運営するセレゴ・ジャパンは、「iKnow!」に新しい学習管理システム「MemoryBank」を導入した。

MemoryBank は、学習する全アイテムの記憶強度の変化をグラフィカルに可視化するもの。

iKnow! では、ネイティブの音声と例文がセットになった英単語・フレーズの、ひとつひとつの学習アイテムに対する記憶定着率を計り、ひとりひとりのユーザーに最適な学習スケジュールを自動生成している。

iKnow! には、TOEIC 対策、ビジネス英語、基礎英語、海外ドラマの英語など、200以上の学習コースがあり、ユーザーはそれらのコースにある学習アイテムを、「iKnow! 学習アプリ」、ネイティブが読み上げる例文をタイピングできる「Dictation アプリ」、単語を思い出すスピードが勝負の 「BrainSpeed 学習ゲーム」を使って学習する。

今回は MemoryBank を「iKnow! 学習アプリ」に実装した。

MemoryBank を「iKnow! 学習アプリ」に実装したことで、各学習アイテムの学習前と学習後の記憶強度の変化を、視覚的に確認できるようになったそうだ。

iKnow! サービス利用料は、月額1,000円、6か月プラン4,800円、12か月プラン8,400円。無料トライアルもあり、有料プランで利用できるすべての機能を、5回まで使用できる。

MemoryBank 紹介ビデオ