フジワークは、3D プリンタによる造形出力サービス専用サイト「3D プリントファクトリー」を開設した。サービス利用時は事前に見積もりが必要。

フジワーク、3D プリンタ出力サービス「3D プリントファクトリー」開始--3D データ作成も
「3D プリントファクトリー」Web サイト

3D プリンタ設備には、3D Systems 製の「Projet 660Pro」(石膏用・フルカラー対応)、「Projet 3500 HD Max」(樹脂用)を導入。最小積層ピッチは石膏0.1mm、樹脂16μmと、高精度な造形モデルが出力可能。また、物体から 3D データを自動作成する Artec Group 製 3D スキャナ「Artec 3D EVA」も導入し、リバースエンジニアリング時などのデータ作成メニューも提供する。

サービスの利用は、CAD、CG などで作成した 3D データによる入稿のほか、同社のゲーム・アニメ関連製品のノウハウを活かして、3D モデリングやキャラクタデザイン作画に精通したスタッフが平面図面・イラストからの 3D データ作成にも対応する。

サービスの対象は、工業用プロダクトのデザインレビュー、プレゼン用途、機能確認をはじめ、リバースエンジニアリング、人物フィギュア、キャラクタデザインの 3D 化、平面図からの建築物の造型、金型代用、医療分野の各部位・臓器造型による術前シュミレーションなど、様々な業界・用途を想定している。

建築模型や臓器模型も作成可能
建築模型や臓器模型も作成可能