東京急行電鉄(東急電鉄)は、IC 乗車券での東急線利用時にポイントが貯まる「のるレージ」サービスにおいて、東急ストアと連携した O2O サービス実験を2月4日から3月9日まで実施する。

東急線で貯めた「のるる」ポイントを食料品と交換--東急ストアとの O2O サービス実験開始
東急線ポイントサービス「のるレージ」

同実験では、のるレージ登録会員を対象に、東急線乗車時に加算される「のるる」ポイントを東急ストアの一部店舗で商品と交換する。対象店舗にはポイントと商品を引き換えるための専用端末を設置し、ドリンクやカップ麺、調味料などの商品クーポンを週替わりで提供するという。

サービス利用のイメージ
サービス利用のイメージ

対象店舗は、中目黒本店、三軒茶屋店、たまプラーザ テラス店。引き換え時間は、10時から20時まで。のるレージサイト上で予めクーポン交換手続きを済ませ、発行されるバーコードを店舗で専用端末にかざすと引き換え用レシートが発券される。

今後は沿線全店舗への拡大を目指すほか、ポイントをオンラインでクーポンに交換し、ギフトとして送れる「オンラインギフト」への対応も進めていくとしている。