NTT ドコモは、2014年10月1日から、携帯電話間で提供されている番号ポータビリティ(NMP)の対象に PHS を加えると発表した。これにより、電話番号を維持したまま、携帯電話と PHS 間の事業者の乗り換えが可能となる。

同時に、携帯電話と PHS との間で SMS が可能になる予定だという。

今回の対応により、電話番号だけでは携帯電話と PHS が区別できなくなるが、携帯電話からウィルコムの PHS に電話をかけると、特別な呼び出し音が鳴るという。