SAVAWAY は、同社の EC カートシステム「マルチドメインカート」ならびに「コレカゴ plus」の利用者を対象に、クレジットカード会社から「チャージバック」が発生した場合にその損失を補填する「チャージバック保証」の提供を開始した。カートシステム事業者としては国内で初めて。

不正利用などが判明した場合に、クレジットカード会社が一方的に支払いを拒否できるチャージバックは、昨年8月に施行された VISA 国際チャージバックルールにより認められるようになった。これにより、EC 店舗の被害リスクは大幅に拡大しているという。

SAVAWAY、EC 店舗の被害リスクを減らす「チャージバック保証サービス」開始
チャージバックが発生するケース(出典:SAVAWAY Web サイト)

同社はチャージバック保証サービスの提供にあたり、専門会社イーディフェンダーズと提携。対象ユーザーに、契約オプションメニューとして月額3,600円(1口)で最大25万円/月までの損失分を補償する。1店舗あたり上限4口まで(保証上限100万円/月)の契約が可能。

チャージバック保証サービスの流れ(出典:SAVAWAY Web サイト)
チャージバック保証サービスの流れ(出典:SAVAWAY Web サイト)