東レNTT は、着るだけで心拍数/心電波形などの生体情報を得られる機能素材「hitoe」を開発、実用化した。最先端炭素素材のナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングすることで、生体信号の高感度での検出を実現した。

着るだけで心拍数/心電波形の計測が可能に、東レ、NTT から
機能素材「hitoe」 「hitoe」を使用した
生体情報計測用ウェア

機能素材の「hitoe」は、配線もウェアに一体化されて機能集約されているため、洗濯して繰り返しの利用も可能だという。また「hitoe」には、「human(人間)」、「intelligence(情報/知能)」、「to(〜のほうへ)」、「expand(拡張する)」という意味があるとのことだ。

両社は今後、「hitoe」を活用した生体情報計測用ウェアの商品化を進めていく。また NTT ドコモは2014年中を目途に、「hitoe」などのウェアラブル製品を活用し、ドコモヘルスケア社の健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」との連携を始め、スポーツ分野や健康増進分野などを中心とした新たなサービスを提供していくという。

「hitoe」のコンセプトムービー
「hitoe」のコンセプトムービー