トレンドマイクロはスタンドアロン/クローズド環境向けウイルス検索/駆除ツールの新製品「Trend Micro Portable Security 2」の受注を開始した。今後3年間で10億円の売り上げを目指すという。

トレンドマイクロ、製造業の生産設備などをウイルスから守る検索・駆除ツール新製品を販売
集中管理型運用
 
検索ツール単体運用
検索ツール単体運用
 
Portable Security はインターネット接続されていない環境で使用する端末に接続、ウイルス検索/駆除を行うセキュリティツール。USB メモリや持ち込み PC の業務利用により、製造業における生産設備など、インターネットに直接接続されていない専用端末でも、ウイルス感染のリスクが高まっていることに対抗する。

2では集中管理機能が新たに搭載され、遠隔地にある支店や生産/保守拠点などにある検索ツールに対しても、管理者がウイルス検索の設定を反映したり、各拠点の検索ログを一元的に把握できる。

同製品は、検索対象となる端末がある拠点での購入希望者のために、北米、ヨーロッパ、東南アジア、オセアニア地域など、日本を含む40か国以上で提供する予定だという。