米国 HP は、「HP Latex インク」を搭載したプリンタ向けデジタルプリントソリューション「HP WallArt Solution」を拡張、新機能を追加した。

HP WallArt Solution は、簡単な操作で壁紙をデザインできる、クラウドベースの Web サービス。サービス開始当初は1年間無償としていたが、今後も、HP Latex プリンターの購入者向けに無償で提供していく。

今回の拡張で HP WallArt Solution は画像提供企業「Fotolia」と新たに提携、ユーザーは多種多様なプロフェッショナル画像、デザイン、イラストに、アクセスできるようになった。

また、カスタマイズ/ブランド化された「web-to-print ソリューション」とリンクし、見積もり、支払い、管理情報システムと統合できる。

さらに、iPad 用 HP WallArt アプリケーション(英語)を無償で利用できる。このアプリケーションを使用すると、レイアウトが終了した壁紙を、リアルタイムでプレビューできるようになる。

そのほか、マルチパネル キャンバスオプション、自動生成インストール インストラクションに対応する。

これらの拡張により、印刷会社や壁装材メーカーが、商業施設や店舗、住居空間などの壁紙を製作できるようになる。

HP WallArt Solution は、ドイツで開催された国際ホームテキスタイル専門見本市「Heimtextil 2014」で展示され、仕上げオプションやプリント素材も紹介された。また、HP のブースは、インダストリアルデザイナーでありインテリアデザイナーでもある Markus Benesch 氏がデザインした。

米 HP、壁紙作成 Web サービスの拡張で「Fotolia」と提携
「HP WallArt Solution 」トップページ

「HP WallArt Solution」参考動画