スタートトゥデイブラケットは、個人・法人の規模を問わず、すべてのクリエイターやアパレルブランド・ショップを対象としたオンラインマーケット「ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)」を、1月15日にオープンした。開始時の出品アイテム数は約3万点にのぼるという。

個人出店もできるオンラインモール「ZOZOMARKET」オープン、個性派アイテムが約3万点
約3万点の個性派アイテムが並ぶ「ZOZOMARKET」

ZOZOMARKET は、2013年8月にスタートトゥデイが100%子会社化したブラケットのネットショップ作成サービス「STORES.jp」と、“ZOZO”の集客力を融合させた共同事業。出店者は、STORES.jp にてオンラインストアを開設し、プロモーション機能を使用することで自動的に ZOZOMARKET に商品が露出され、販売できる状態となる。

STORES.jp の基本利用料は無料。販売アイテム数が無制限となり、マーケティング機能が利用できるプレミアムサービスの利用料は月額980円。

なお、ZOZOMARKET で人気のクリエイター、ブランド、ショップには、将来的に ZOZOTOWN への出店交渉も行うとしている。