米国 IDC は、2013年第4四半期における世界 PC 市場に関する調査速報を発表した。それによると、出荷台数は8,221万台で、事前予測の前年同期比6.0%減よりわずかに小幅な同5.6%減となった。出荷台数の減少はこれで7四半期連続。2013年通期の出荷台数は3億1,455万台で前年比10.0%減。統計を取り始めてから最大の下げ幅だという。米国 Gartner も、同様の調査結果を公表している。

IDC のワールドワイド PC トラッカー担当バイス プレジデントの Loren Loverde 氏は、「ホリデー商戦であったが、消費者は PC 購入に向かおうとしなかった」と述べる。IDC は以前から、タブレットの急成長が PC 需要を押し下げると予測してきた。ただし、IDC の Bob O'Donnell 氏は「タブレットは、PC を補完する役割を担っている」と指摘しており、ポスト PC 時代にも PC は存在し続けるとみる。

第4四半期のメーカー別出荷台数は以下の通り。

【1位:Lenovo】
・出荷台数(当期):1,527万台(シェア18.6%)
・出荷台数(前年同期):1,401万台(シェア16.1%)
・成長率:9.0%増

【2位:HP】
・出荷台数(当期):1,377万台(シェア16.8%)
・出荷台数(前年同期):1,505万台(シェア17.3%)
・成長率:8.5%減

【3位:Dell】
・出荷台数(当期):1,003万台(シェア12.2%)
・出荷台数(前年同期):948万台(シェア10.9%)
・成長率:5.8%増

【4位:Acer】
・出荷台数(当期):554万台(シェア6.7%)
・出荷台数(前年同期):704万台(シェア8.1%)
・成長率:21.4%減

【5位:ASUS】
・出荷台数(当期):498万台(シェア6.1%)
・出荷台数(前年同期):561万台(シェア6.4%)
・成長率:11.1%減

【その他】
・出荷台数(当期):3,259万台(シェア39.6%)
・出荷台数(前年同期):3,584万台(シェア41.2%)
・成長率:9.1%減

【合計】
・出荷台数(当期):8,221万台
・出荷台数(前年同期):8,704万台
・成長率:5.6%減

2014年通期のメーカー別出荷台数は以下の通り。

【1位:Lenovo】
・出荷台数(当年):5,377万台(シェア17.1%)
・出荷台数(前年):5,234万台(シェア15.0%)
・成長率:2.7%増

【2位:HP】
・出荷台数(当年):5,217万台(シェア16.6%)
・出荷台数(前年):5,812万台(シェア16.6%)
・成長率:10.3%減

【3位:Dell】
・出荷台数(当年):3,779万台(シェア12.0%)
・出荷台数(前年):3,871万台(シェア11.1%)
・成長率:2.4%減

【4位:Acer】
・出荷台数(当年):2,402万台(シェア7.6%)
・出荷台数(前年):3,358万台(シェア9.6%)
・成長率:28.5%減

【5位:ASUS】
・出荷台数(当年):1,866万台(シェア5.9%)
・出荷台数(前年):2,321万台(シェア6.6%)
・成長率:19.6%減

【その他】
・出荷台数(当年):1億2,813万台(シェア40.7%)
・出荷台数(前年):1億4,338万台(シェア41.0%)
・成長率:10.6%減

【合計】
・出荷台数(当年):3億1,455万台
・出荷台数(前年):3億4,938万台
・成長率:10.0%減