ウェザーニューズは、スマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」(iOS 版/Android 版)および Web サイト「ウェザーニュース」のコーナー「花粉 Ch.」において、花粉情報の提供を開始した。エリア別の飛散開始予想を掲載し、飛散状況をリアルタイムに配信するほか、スマートフォン用の有料サービスで花粉シーズンの開始/終了と花粉の本格飛散のプッシュ通知を行う。

ウェザーニューズ、花粉の飛散状況データや予報を配信開始、今シーズンは1割増、東海から九州は2倍
花粉 Ch.(パソコン向けサイト版)
(出典:ウェザーニューズ)

同社は、ユーザーなどの協力を得て全国に設置している1,000台の花粉観測機「ポールンロボ」(関連記事1関連記事2)から花粉飛散などのデータを収集して配信する。飛散データなどは、地域ごとに確認可能。有料サービスの「スマートアラーム花粉モード」を利用すると、ポールンロボの観測データと過去のデータを分析した結果にもとづき、GPS 連動で利用者の居場所に合わせた詳細な情報がスマートフォンにプッシュ通知される。

飛散状況をリアルタイムに確認
飛散状況をリアルタイムに確認

花粉シーズンのプッシュ通知
花粉シーズンのプッシュ通知

さらに、24時間先までの1時間ごとの花粉飛散予報を提供する。これを参考にすることで、花粉飛散量が少ない時間帯に外出したり洗濯物を干したりする対策が取れるという。

1時間ごとの飛散予報
1時間ごとの飛散予報

なお、ウェザーニューズは今シーズンの花粉飛散量を全国平均で昨シーズンの約1割増と予想している。ただし、東海から九州は飛散量が2倍に増えると見込む。