米国 Google は、スマートフォンと連動するといった高度な機能を備える家庭用サーモスタットや火災報知器のメーカー、米国 Nest Labs を買収する。両社はすでに買収条件で合意しており、Google が現金32億ドルを支払って数か月で取引を終える予定。

Google が“iPod の父”設立の Nest を32億ドルで買収、高度な空調用サーモスタット/火災報知器を手中に
Google がサーモスタット/火災報知器メーカーの Nest を買収

Nest は、米国 Apple 製音楽プレーヤ「iPod」実現のキーマンで“iPod の父”などと称される Tony Fadell 氏と、Apple で iPod や iPhone の開発に携わった Matt Rogers 氏が2010年に設立した企業。空調用のサーモスタットと、煙/一酸化炭素(CO)を感知する火災報知器を販売している。

同社のサーモスタット「Nest Thermostat」は、単に室温を測定して空調を調整するだけでなく、ユーザーの生活パターンを学習して自動的に室温をコントロールする。例えば、就寝中や外出時には空調を弱めるなどして、省エネも図る。さらに、このサーモスタットは無線 LAN(Wi-Fi)通信機能を備え、スマートフォン/タブレットやパソコンを使って在宅中だけでなく外出しているときにも遠隔操作できる。

スマートフォンなどと連携するサーモスタット「Nest Thermostat」
スマートフォンなどと連携するサーモスタット「Nest Thermostat」
(出典:Nest)

Nest Thermostat の紹介ビデオ(出典:Nest)

一方、同社の火災報知器「Nest Protect」は、煙と CO を感知していきなり大音量の警報を発するのではなく、まずユーザーに火災と思われる状況発生を静かに通知する。この時点で、料理などの煙が原因であって火災でない場合は、ユーザーが火災報知器に向かって手を振れば動作を止められる。煙を慌てて外へ出したり、届きにくいところにあるであろう解除スイッチを押したりすることなく誤報を防ぐことが可能だ。また、スマートフォンなどにバッテリの状態などを知らせる機能もある。

高度な機能を備える火災報知器「Nest Protect」
高度な機能を備える火災報知器「Nest Protect」
(出典:Nest)

Nest Protect 紹介ビデオ(出典:Nest)

Google は、買収後も Nest の経営を Fadell 氏に任せ、独立したブランドでの製品展開を続けさせる。