ブロードバンド接続が普及する前、インターネットやパソコン通信では「ダイヤルアップ接続」を利用するのが一般的だった。「ピポパポ」というダイヤル音と、それに続く「ピーガガガガガガガ」という接続音を懐かしく感じる人も多いだろう。

プログラマー、エンジニア、オープンソース愛好者向けの商品を開発・販売する米国 ThinkGeek は、ボタン1つで懐かしのダイヤルアップ接続音が楽しめるミュージックボックス「Music Modem」を販売している。価格は29.99ドル。日本への送料が別途9.74ドル必要となる。

「ピポパポ…ピーピーピーガガガガ」懐かしいダイヤルアップ接続音をボタン1つで楽しめる「Music Modem」
ダイヤルアップ接続音が楽しめる「Music Modem」
「ピーガガガガガガガ…」

Music Modem はモデムを模したデザインを持つミュージックボックス。「昔のモデム音」「現代風のモデム音」など、ダイヤルアップ接続に纏わる様々な「音」を楽しむことができる。ThinkGeek の Music Modem 販売サイトには、次のようにある。

「『Music Modem』は、ダイヤルアップでインターネット接続しようと何度も試みていたあの頃の音で、あなたの周りにいる人たちをイライラさせることでしょう」

Music Modem には、ミュージックバンク機能も搭載されている。この機能を利用すれば、8つのボタンを利用して好みの曲を演奏することも可能だ。

ボタンを押して、曲を演奏できる
ボタンを押して、曲を演奏することも
だがこの機能は、なくてもよかったかもしれない

サイズは幅16.5x高さ3.2x奥行き9.5cm。単三乾電池3個で動作する。残念ながら、モデムとしての機能は持っていない。Music Modem によるダイヤル音や接続音の再現性については、ThinkGeek が公開している動画で確認されたい。

Music Modem