ミクシィは、ディー・エヌ・エー(DeNA)との業務提携を通じて運営してきた通販サービス「mixi モール」の提供を2014年3月25日に終了させる。

ミクシィと DeNA の通販サービス「mixi モール」が2014年3月に終了、開始から2年
mixi モール
2014年3月25日に終了

mixi モールは、ミクシィと DeNA が2012年3月より共同運営してきたモール型 EC サービス。SNS「mixi」と連動しており、各商品ページに設けられた「きになる」ボタンと「もってる」ボタンを使って mixi 内の友人と商品の情報を共有できる。商品に関する友人のコメントやほかのユーザーのコメントを見ることが可能で、ミクシィは「モノ」を起点とした新たなコミュニケーションを楽しめるとしていた。

「モノ」を起点にコミュニケーション
「モノ」を起点にコミュニケーション

サービスの停止日時は2014年3月25日14時で、新規会員の登録と商品購入が行えなくなる。さらに、「mixi モールポイント」も使用不能となるので、ポイントを持っている場合は停止までに使い切るようにしたい。停止前に注文した商品の取引は、通常通り継続される。

さらに2014年9月25日14時以降は、mixi モールへのログイン機能が停止され、「お買い物履歴」も閲覧できなくなる。登録情報や購入履歴などを残す必要がある場合は、ユーザー自身がコピーやメモを取って記録しなければならない。