ニュースビジネス > アドビの DPS が電子雑誌の普及に貢献、「.folio」を無償ライセンスで

Business

ビジネス

アドビの DPS が電子雑誌の普及に貢献、「.folio」を無償ライセンスで

japan.internet.com 編集部
2013年12月16日 / 13:00
 
 
 
米国 Adobe の調査によると、「Adobe Digital Publishing Suite」(DPS)が増大する電子雑誌の発行部数と読者数拡大を支えているという。同社は、電子雑誌向け「.folio」フォーマットを2014年第1四半期から無償ライセンス提供することを発表し、その勢いをさらに加速させようとしている。

アドビの DPS が電子雑誌の普及に貢献、「.folio」を無償ライセンスで
DPS の業界シェア

DPS は、電子出版業界のリーダーとしてシェア8割を誇る電子書籍制作システム。3年前に DPS が発売されて以来、総計1億5,000万部の DPS 利用電子出版物がタブレットやスマートフォンにダウンロードされたという。

デジタル版の読者数も、直近12か月の間に2012年と比較して、3倍に増えている。また、購読者が DPS の電子出版物に費やす時間は1か月平均50分になるど、DPS 製品は読者の関心を惹きつけることに成功しているという。

.folio は、DPS 雑誌を出版するフォーマット。これについて、Rodale 社「Men's Health」誌編集長の Bill Phillips 氏は「各号の無料プレビューを提供する機能は購読者となり得る人々を当誌に惹き付けることができる機能で、部数と売上拡大のための重要な鍵だ」と述べている。
【関連記事】
ACCESS、ブラウザ版「PUBLUS」を発表--端末に依存せず電子書籍閲覧/決済が可能
小学館、CanCam などファッション雑誌9社の電子版にアドビを採用
BCCKS、購入者ごとにパーソナライズされた本を出版するシステムを開発
DeNA、週刊電子マンガ雑誌「マンガボックス」創刊--人気マンガ家の連載作品が無料
ソニー、企業や大学向けデジタルペーパー「DPT-SI」を商品化

関連キーワード:
タブレット
 
電子書籍
 
Adobe
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Interviews / Specials

Popular

⇒1位〜20位

Access Ranking

Partner Sites