2013年が終わりに近づき、アナリストたちは IT 企業のこの12か月を振り返っている。だが IT 企業側は、すでに2014年に目を向けている。企業の将来にとっては、過去よりも未来の方が重要だからだ。

Apple にとって2013年は「オフ」の年にあたり、製品の大規模なアップデートは実施されなかった。だが、2014年は違う。同社のこれまでの製品サイクルから考えて、Apple はスマートフォン、タブレット、PC のすべてのラインで、重要なアップグレードを実施するだろう。

Apple の2014年を予想:リリースされる10の製品

我々も将来に目を向け、Apple が2014年にリリースする製品を予想してみたい。

1. ハイエンド向け大画面 iPad の名称は「iPad Pro」?

Apple は今年「iPad Air」を発表して、業界関係者を驚かせた。そのネーミング規則が「MacBook」のものと類似していたからだ。そしてこの発表の直後から、よりパワフルな iPad「iPad Pro」が近く登場するのではないかといううわさが流れ始めた。

ハイエンド向け大画面 iPad の名称は「iPad Pro」?

Apple は2014年初頭に12.9インチサイズの大画面 iPad を発売するのではないかと言われている。ひょっとしたら、この大画面 iPad の名称が「iPad Pro」になるのかもしれない。

2. メジャーアップデートされた iPhone 6 の登場は間違いない

Apple は1年おきに、iPhone のメジャーアップデートを実施している。2014年はそのメジャーアップデートの年にあたり、Apple が来年 iPhone 6 を発売するのはほぼ間違いないだろう。

メジャーアップデートされた iPhone 6 の登場は間違いない

iPhone 6 はこれまでとは大きく異なったデザインを持つものになるはずだ。また、Apple は iPhone 6 に4.7インチまたは5.5 インチサイズの曲面ディスプレイを搭載するといううわさもある。

3. Apple TV がアップデート

Apple は2013年年末のホリデーショッピングシーズンに向け、新型の Apple TV をリリースするのではと見られていた。だが、現時点で販売されているのは、従来型モデルだ。

Apple TV がアップデート

おそらく、2014年には新型の Apple TV がリリースされると考えられる。

4. MacBook Pro も一新されるかもしれない

MacBook Pro もメジャーアップデートが予想されるデバイスの1つだ。確かに、現行モデルの動作は非常に軽快であるし、デザインも素晴らしい。だが、Apple が MacBook Pro に大規模なアップデートを加えてからは、すでにかなりの時間が経過している。

MacBook Pro も一新されるかもしれない

2014年には、現行モデルより高速で、より美しいデザインを持つ MacBook Pro の登場が期待される。

5. iPad mini Retina ディスプレイモデルに、大幅な機能追加を実施

 
iPad mini Retina ディスプレイモデルは人気の高いデバイスだ。だが競合製品と比較すると、見劣りする面もある。7インチの小型タブレット市場の重要性を考えれば、iPad mini Retina ディスプレイモデルには、さらなる機能向上がなされるはずだ。

iPad mini Retina ディスプレイモデルに、大幅な機能追加を実施

6. iWatch がついに登場

2013年には、Apple がウェアラブルテクノロジー関連の特許を取得していることが表面化し、これが同社が iWatch や iRing を開発していることを示す証拠だとされた。また、Apple のサプライチェーンも、iWatch に取り組んでいることを認める発言をしている。

長くうわさされてきた iWatch がついに登場

Samsung がすでにスマートウォッチを販売していることを考えても、Apple は2014年には iWatch の販売を開始するだろう。

7. iOS もメジャーアップデートされ iOS 8 に

Apple の iOS 7 には、コントロールセンターや通知センターなど、いくつかの新機能が追加されてはいる。だが、iOS 7 で Apple がフォーカスしたのは、デザイン変更だった。

iOS もメジャーアップデートされ iOS 8 に

デザイン変更が終了したことで、Apple は iOS 8 で機能向上にフォーカスできる。2014年にリリースされる iOS 8 には、大規模なアップグレードが期待できる。

8. 次世代 OS X が登場

Apple は最近は、OS X を毎年アップデートしている。今年もおそらく、Worldwide Developers Conference で新しい OS X を発表し、秋には公開するだろう。

次世代 OS X が登場

9. HDTV がついに登場?

ここ数年、Apple が HDTV の出荷を計画しているといううわさが流れ続けてきた。そして、このうわさは2014年には実現する可能性が高いという。

HDTV がついに登場?

2014年には、4K や OLED といった新技術ももう少し手を出し易い価格に落ち着くだろう。Apple が参入するには、パーフェクトなタイミングに思える。

10. テレビコンテンツの提供に向けた提携が実現?

2013年初頭の一部報道では、Apple は Apple TV を通じてハイエンドなエンターテインメント体験を提供するため、テレビネットワークと協議に入っているとされていた。Apple は、ケーブルネットワークや衛星放送ネットワークとも提携を模索しているという。Apple はこれらの企業と契約寸前であるという報道もあるが、現時点では2014年にこれが実現するかは不明だ。

テレビコンテンツの提供に向けた提携が実現?

Don Reisinger
Don Reisinger は、フリーのコラムニスト。Ziff-Davis の Gearlog.com でのデビュー以降、Computerworld、InformationWeek などに数多くのコラムを寄稿してきた。現在は eWeek の他、CNET、LA Times でコラムを執筆している。Twitter のフォローは、@donreisinger で。