アルプス システム インテグレーション(ALSI:アルシー)は、「Notes マイグレーションサービス」の提供を開始した。

Notes マイグレーションサービスは、同社独自の“移行コンサルティングサービス”。「Lotus Notes/Domino」から「Office365(SharePoint)/intra-mart」への移行を低コストで実現し、顧客のコミュニケーション改革を支援する。

ALSI、「Notes マイグレーションサービス」の提供を開始
ALSI、Notes マイグレーションサービスの提供を開始

同社によると、Notes は社内情報の共有基盤として多くの企業に導入されているが、旧バージョンのサポート終了やシステムの Web 化などに伴い、他のシステムへの移行ニーズが高まっているという。しかし Notes 環境と他のシステム環境は設計思想が異なるため、Notes 環境で構築した仕組みやデータをそのまま移行すると、移行コストや管理・運用コストが膨大になる可能性があるそうだ。

同サービスでは、「必要な機能のみ移行する」「複数の機能を総合的に移行する」など、顧客の要望に合わせた移行パターンを提案。低価格かつスムーズな移行により、情報収集効率の向上や情報流通の円滑化、情報の可視化を実現するとしている。