シマンテックは、Mac を狙った脅威に関する最新情報を公開した。同社の調査では、Mac をターゲットにした脅威が新たに7つ見つかった。

OSX.NetWeird - 「侵入先のコンピュータから情報を盗み取る」
OSX.Kitmos - 「バックドアを開き、情報を盗み取り」
OSX.Hackback - 「侵入先のコンピュータから情報を盗み取るトロイの木馬」
OSX.Janicab - 「侵入先のコンピュータのバックドアを開き、情報を盗み取る」
OSX.Hormesu - 「侵入先のコンピュータのバックドアを開き、情報を盗み取り」
OSX.Seadoor - 「バックドアを開き、情報を盗み取り」
OSX.Olyx.C - 「バックドアを開く」

2013年第4四半期に企業向け Mac の売上が50%増加したこと、Mac は経営幹部が好んで選ぶコンピュータであることを鑑みると、企業向けの Mac も会社のエンドポイントコンピュータの一部と捉えるべきだ、リスクを最小化するためには完全な保護と管理が必要だ、と同社では注意を促している。