ヨドバシカメラは、同社が提供中の「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」において、一部店舗の受取可能時間帯を24時間に拡大すると発表した。2014年1月以降、「マルチメディア Akiba」と「マルチメディア梅田」の2店舗で順次実施する。

ヨドバシカメラ、ネットで注文し店舗で24時間受け取り可能に--2店舗でスタート
「マルチメディア Akiba」(左)と「マルチメディア梅田」(右)
「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」は、同社公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」で注文した商品を、希望の店舗で受け取ることができるサービス。自宅に不在がちで宅配便をなかなか受け取れない人や、急に必要になった際の取り置きサービスとして利用されている。

「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」
「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」

これまでは店舗の営業時間中のみ受け取ることができたが、対象の2店舗については24時間いつでも可能になるという。なお、受け取り希望店舗に注文商品の在庫がある場合は30分以内に、在庫が無い場合は入荷次第メールでの連絡となる。
 
サービスの開始時期は、梅田店が1月上旬、Akiba 店が3月上旬予定。今後、利用者の要望に応じて対象店舗を拡大していくとしている。