DeNA、週刊マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」創刊--人気マンガ家の連載作品が無料
「マンガボックス」
ディー・エヌ・エー(DeNA)は、スマートフォン/タブレット端末向けにマンガ連載作品を無料配信するサービス「マンガボックス」を開始した。現在 App Store/Google Play にて、専用アプリケーションを無償ダウンロード提供中。iOS 6.0 以降、Android 2.3.3 以降に対応。

マンガボックスは、講談社や小学館などと提携しながら、人気マンガ家の新作や、人気タイトルのスピンオフ作品を集約して提供する電子雑誌サービス。毎週水曜日を起点に毎日3〜5作品ずつ、1週間で全作品が最新話に更新されるシステムとなっている。なお、創刊号では、人気作品「金田一少年の事件簿」や「進撃の巨人」のスピンオフを含む計28作品の連載が開始されている。

スマートフォン画面のイメージ
スマートフォン画面のイメージ

また、バックナンバーについては、最新号を含む過去12号分が常時閲覧可能。それ以前の号については、各作品の冒頭100ページ程度をマンガボックスのアーカイブから閲覧できるようにするほか、電子書籍化、単行本化しての販売も行うとしている。

マンガボックス編集長には、マンガ「金田一少年の事件簿」「神の雫」の原作や、脚本家、小説家として活躍中の樹林伸氏が就任。サービス開始の時点で日本語版と英語版を用意し、将来的にはさらなる多言語対応も検討しているという。