エクスコムグローバルは、同社の海外用データ通信サービスブランド「イモトの WiFi」の累計利用者数が50万人目前に迫ったことを発表。これを記念し、12月15日に公開イベント「イモトのワールドクイズ in 中部国際空港セントレア」を、中部国際空港セントレア 4F スカイタウン中央イベントプラザにて開催する。

「イモトの WiFi」累計利用者数がまもなく50万人に--中部国際空港でスマホを使った記念イベント開催
宣伝部長イモトアヤコさんも登場

イベントには「イモトの WiFi」宣伝部長でもあるタレントのイモトアヤコさんが登場し、世界にまつわる難問クイズを出題。会場内でスマートフォンを使っていち早く正解を投稿した人は、レアグッズやプレゼントが当たる抽選会に参加できるという。

「イモトの WiFi」は、1日あたり定額料金680円から海外でのインターネット接続を提供するデータ通信サービス。2008年にグローバルデータとしてサービスを開始し、2012年7月からはイモトさんを宣伝部長に起用した「イモトの WiFi」として海外旅行者へ PR を実施。直近17か月間の累計利用者が約50万人となっているそうだ。