エルネットは、インターネット上で大容量のファイル転送を可能にするオンラインストレージサービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」について、サーバー証明書をより高セキュリティなサイバートラストの「EV SSL 証明書」にグレードアップした。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」が EV SSL 証明書にグレードアップ、高セキュリティに
宅ふぁいる便ビジネスプラス

宅ふぁいる便ビジネスプラスは、通常のメールにファイルを添付する形式ではやり取りが難しい大容量ファイル(最大 3GB)の交換をネット上で行えるサービス。送受信は暗号化通信で行われる。月額525円(税込)。

今回取得した EV SSL 証明書は、オンラインバンクなどでも導入されているもので、企業の実在性をより高い精度で認証できる。EV SSL 証明書が導入された Web サイトにアクセスすると、Web ブラウザのアドレスバーが緑色に変化し、組織名も表示される。