アルプス システム インテグレーション(ALSI:アルシー)は、クラウド型 Web フィルタリングサービス「InterSafe CATS(インターセーフ キャッツ)」をバージョンアップし、マルチデバイス対応版として12月24日に発売する。

ALSI、クラウド型 Web フィルタリングサービス「InterSafe CATS」のマルチデバイス対応版を発売
「InterSafe CATS」製品概要

新バージョンの「InterSafe CATS Ver. 4.0」では、iOS と Android 向けのフィルタリング機能を搭載した専用ブラウザを提供。OS が Windows の PC に限らず、iOS、Android 搭載のスマートフォンやタブレット端末にも対応するため、Web アクセスを一元管理できる。

携帯電話通信網(3G)に加えて無線 LAN 通信(Wi-Fi)にも対応し、暗号化された HTTPS 通信をブロックすることが可能。常にセキュアな通信環境を保持し、社外でも安心して PC やスマートデバイスを利用できるという。

また、Windows/iOS/Android で統一したライセンス体系で、利用端末総数でカウントするため、端末の OS 変更に伴うライセンス切り替えが不要となり、管理負荷を低減する。

同社は今後も、クラウド対応技術やマルチデバイス対応技術を製品やサービスに活かし、PC とスマートデバイス双方に安全な Web アクセスを実現していくとしている。