ヤフーは、「Yahoo! ニュース」購読用の Android アプリケーションをリリースした。Google Play で無償ダウンロード提供中。これにともない、iPhone などで利用可能な iOS 版をリニューアルし、App Store で提供を始めた。

ヤフー、「Yahoo! ニュース」公式 Android アプリ公開、iPhone 版もリニューアル
Yahoo! ニュース用 Android 版アプリ公開
iOS 版もリニューアル
(出典:ヤフー)

Android 版アプリケーションでは、iOS 版で実現させてきたという速報性や快適性をベースに、コンテンツ強化に注力したそうだ。特に「“暇つぶし的”ニュースとしてエンタメ情報を大きく充実」させたとしている。スマートフォンを使うニュース閲覧者はエンタメ情報をよく読むことから、新コーナー「トレンド」を設け、エンタメ系コンテンツに特化した「ネタリか」「R25」の記事を集める。さらに、ネット上で話題になっているニュースやコンテンツを自動抽出して表示するコーナー「Buzz(バズ)」も iOS 版に続いて提供する。

さらに「地域設定」機能を用意し、「都道府県」単位のローカルニュース、交通機関の路線運行情報にアクセスしやすくした。「トピックス」のコーナーには全ジャンルの記事を掲載。ほかには、各ジャンルの画面下部に「あわせて読みたい」ボタンを作り、同じジャンルでよく読まれている記事などを表示できるようにした。

Android 版アプリの画面例
Android 版アプリの画面例

また、リニューアルした iOS 版はユーザーインターフェイス(UI)とコンテンツを今回の Android 版アプリケーションに合わせる形で変更。両アプリケーションに統一感を持たせている。

なお、スマートフォン利用者が増えている影響か、Yahoo! ニュースに対するページビュー(PV)数の約4割をスマートフォンが占めており、PV 数が前年の約2倍になったという。