ニフティは、クラウド サービス「ニフティクラウド」の「カスタマイズイメージ」「サーバーコピー」機能を強化し、起動中のサーバーやディスクを増設しているサーバーでも11月19日21時より両機能を実行可能とする。これにより、ユーザーはサービスを停止することなくバックアップできるようになる。

ニフティクラウドのカスタマイズイメージは、サーバー作成用テンプレートをイメージ化して保存しておく機能。一方のサーバーコピーは、サーバーを複製する機能。いずれも、サーバーのバックアップ用途として使われているが、停止中のサーバーや、ディスクを増設していないサーバーに対してしか使えなかった。

今回の機能強化により、サーバーが起動中でもディスクを増設していてもバックアップが行えるようになる。起動中のサーバーを取り付けたディスクごとイメージ化できるため、メンテナンスや急なサーバー増強などで必要なバックアップの際にサービスを停止しなくて済む。

「ニフティクラウド」、サーバー起動中にバックアップ可能に
起動中のサーバーを取り付けたディスクごとイメージ化

さらに、以下の機能強化も施す。

・基本監視:ロードバランサーの流量監視を行えるようにする

・ファイアウォールのルール設定:ポートの範囲指定を行えるようにする

・IP 許可制限:コントロールパネルへのアクセス許可/不許可を IP アドレスで指定可能とする

・増設ディスク台数:増設ディスクを1サーバー当たり14台まで接続可能とする(これまでは最大4台)

また、「カスタマイズイメージ」で作成したイメージの保守費用を改定し、1件当たりの税込み月額料金を以下のように値下げする。

【Linux 系】
・改定前:3,150円
・改定後:1,260円

【Windows 系】
・改定前:4,200円
・改定後:1,680円