ミクシィは、SNS「mixi」ユーザー間向け物品売買支援サービス「mixi マイ取引」(mixi へのログインが必要)を iPhone などから利用しやすくするため、iOS アプリケーションの無償提供を開始した。

ミクシィ、フリマ支援サービス「mixi マイ取引」用の iPhone アプリを提供開始
mixi マイ取引用の iOS アプリケーション

mixi マイ取引は、mixi の「コミュニティ」を介して行われる品物の売買行為に対し、取引管理ツールや連絡ツール、代金決済手段などを提供するフリーマーケット支援サービス。取引が成立した場合、購入者の支払った代金は一旦ミクシィが預かり、売り手側への代金振り込みは商品発送完了後に行われる。こうした手順を採用することで、代金の未払いや商品未発送といったトラブルを未然に防ぐ。

利用するには、これまでパソコン向け Web サイト、スマートフォン向け Web サイト「mixi Touch」、スマートフォン向け mixi 用アプリケーションからアクセスする必要があった。今回 iPhone などで利用可能な iOS 用 mixi マイ取引アプリケーションを用意したことで、スマートフォン利用者の利便性を高める考え。

アプリケーション画面例
アプリケーション画面例

なお、mixi マイ取引は2013年7月に本格サービスを開始。毎月12万人以上のユーザーが利用しており、利用者数は「順調に増加」しているという。