キングソフトは、セキュリティソフトの新版「KINGSOFT Internet Security 2014」を11月14日に公開した。キングソフトオンラインショップにおいて、広告付無料版、無期限版(1,980円)、1年版(980円)の3タイプで提供する。

キングソフトの“無料ウイルス対策ソフト”がダブルエンジンに -- テザリング機能も搭載
「KINGSOFT Internet Security 2014」画面イメージ

新版では、自社開発のウイルススキャンエンジン「Blue Chip?」に加え、セキュリティ対策ソリューションを開発するドイツの Avira 社製エンジンを追加実装。アジア圏で開発されたウイルスプログラムに強いという「BlueChip」と、ヨーロッパで開発されたウイルスプログラムに強いという「Avira エンジン」のダブルエンジンによって、ウイルス対策ソフトの品質テスト「AV-Comparatives」では、検出率99.7%を記録した。

ウイルス対策ソフトの品質テスト「AV-Comparatives」の結果   [出典:AV-Comparatives「File Detection Test」2013年9月]
ウイルス対策ソフトの品質テスト「AV-Comparatives」の結果
[出典:AV-Comparatives「File Detection Test」2013年9月]
 
テザリング機能も搭載しており、無線 LAN 機能を搭載しているパソコンを利用する際には、パソコン本体を Wi-Fi ネットワーク中継点として利用可能。また、フィッシングサイトの危険から回避できる「セーフアクセス」機能も搭載している。

対応 OS は、Microsoft Windows XP/Vista/7/8(8.1 を含む)。すべて 32/64bit に対応。