LINE は、台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピンの被災者を支援するため、売上金額を全額寄付する無料メッセージ/通話アプリケーション「LINE」向け有料スタンプ「Pray for the Philippines」の販売を始めた。販売価格は100円で、決済手数料を除く全額を寄付する。

LINE、フィリピンの台風30号被災者を支援するスタンプ「Pray for the Philippines」発売、全額を寄付
フィリピン救援金用 LINE スタンプ「Pray for the Philippines」

このスタンプは、台風30号が11月8日に来襲したフィリピンの被災者を支援することが目的。スタンプは8種類あり、決済手数料を除いた売上のすべてをフィリピン赤十字社に寄付する。

スタンプの販売期間は、11月15日から12月31日の予定。