ビジネスアナリティクスの米国 SAS は、オーストラリア政府機関であるオーストラリア政府教育/雇用/職場関係省(Australian Department of Education,Employment and Workplace Relations:DEEWR)が「SAS Visual Analytics」を採用したと発表した。

SAS Visual Analytics は、すべてのデータを探索し、数十億行ものデータの相関分析もわずか数分、数秒単位で実行し、Web レポートや、iPad、Android タブレットを通じ、得られた結果をビジュアルに表示できる。これにより、視覚化しなければ把握が困難なデータ内のパターンや傾向、関係性を速やかに特定することが可能できる。
 
SAS Visual Analytics を活用することで、DEEWR は同機関が持つ大量のデータから多くの洞察を得ることができ、そこからトレンドや相関関係を見出すための取り組みを実現できるという。

なお、今年5月には、同じくオーストラリアの政府機関であるオーストラリア健康福祉研究所(Australian Institute of Health and Welfare:AIHW)が、健康、福祉、および公共サービスに関する政策決定をサポートするための情報提供を目的に SAS Visual Analytics を導入している。

なお。9月18日には、DEEWR は、Department of Education と Department of Employment の2つに分けられている。