NEC ビッグローブ(BIGLOBE)は、Android スマートフォン/タブレットのホーム画面をさまざまなウィジェットでカスタマイズできる無料アプリケーション「WidgetHome」をリリースした。約100種類のウィジェットを無償提供するほか、約30種類を200円で販売する。

BIGLOBE、Android スマホ用のホーム画面カスタマイズ アプリ「WidgetHome」提供開始
WidgetHome によるカスタマイズ例

WidgetHome を使うと、時計やカレンダー、各種アプリケーションのアイコンをホーム画面に配置するためのウィジェットが利用可能となる。カスタマイズは、フリック操作でフレームとウィジェットを選ぶだけで済むという。さらに、無線 LAN(Wi-Fi)や GPS 機能のオン/オフ切り替え、音量調整といった操作が行える「スイッチウィジェット」が用意されており、設定画面を開くことなくホーム画面でよく行う設定作業が済ませられる。バッテリ残量や CPU 稼働率、ストレージ使用量などを確認するためのウィジェットも用意されている。

上:時計ウィジェット 下:カレンダー ウィジェット
上:時計ウィジェット
下:カレンダー ウィジェット

上:スイッチ ウィジェット 中:バッテリ メーター ウィジェット 下:システム リソース メーター ウィジェット
上:スイッチ ウィジェット
中:バッテリ メーター ウィジェット
下:システム リソース メーター ウィジェット

各ウィジェットは色、テイスト、サイズなどが異なるものの、好みのウィジェットを組み合わせても統一感のあるホーム画面に仕上がるようデザインが考えてあるそうだ。