日本エイサーは、Windows 8.1 および Microsoft Office を搭載した8型タブレット「Iconia W4-820」の販売を12月中旬より開始する。想定価格は、「Office Personal 2013」プリインストール版が4万3,000円前後、「Office Home and Business 2013」版が4万8,000円前後。

日本エイサー、Windows 8.1 と Office 搭載の8型タブレット「Iconia W4-820」
8型タブレット「Iconia W4-820」

Iconia W4 はクアッドコアのインテル Atom プロセッサを搭載。4つのコアにより、アプリやコンテンツの快適な動作が実現。バッテリー駆動時間は、Web 閲覧で最大10時間、ビデオ再生で最大8時間としている。

Iconia W4-820の主な仕様は、8型ディスプレイ(1,280×800ピクセル表示)、メモリ 2GB。バッテリ容量は4960mAh。テレビなどの機器接続に役立つ Micro HDMI と Micro USB ポート、拡張ストレージ用としても使える microSD スロットを備える。

OS は Windows 8.1(32ビット)、Office は「Home and Business 2013」または「Personal 2013」2種類をラインナップ。通信機能は無線 LAN(IEEE802.11a/b/g/n)と Bluetooth 4.0。Flash コンテンツ、マルチタスクにも対応する。

おおよそのサイズは幅135×高さ219×厚さ10.8?。ボディの重さは前モデルより約85g軽量化され、415gになった。

なお、オプション品として Bluetooth キーボードと6色の本体カバーを販売する。それぞれ価格はオープン。
 
オプション品の Bluetooth キーボードと本体カバー
オプション品の Bluetooth キーボードと本体カバー