ブイキューブは、クラウド型営業サポートサービス「V-CUBE セールス&サポート for Salesforce」において、Salesforce のクラウド型カスタマーサービスツール「Service Cloud」との連携を11月6日に開始した。

この連携により、Service Cloud を利用したコールセンターやヘルプデスクでのサポート業務でも、Web 上で資料や PC 画面を共有できるようになった。なお、顧客と共有をした資料やチャット記録などのコミュニケーション履歴が自動で保存されるため、将来的には、その履歴を活用しながらサポート業務が行えるようになるという。

ブイキューブ、「V-CUBE セールス&サポート for Salesforce」を Service Cloud と連携
「V-CUBE セールス&サポート for Salesforce」利用イメージ

料金プランは現行どおり活用スタイル別の3つで、初期費用はいずれも3万円、基本料金は2,500〜5,000円/ユーザー/1か月、ストレージ容量の追加はいずれも1万円/GB/1か月。