シャープは、手書きノートやスケジュール帳として活用できる電子ノート「WG-S20」を12月6日に発売する。電子ノートの従来機「WG-N20」にスケジュール帳フォームを搭載し、およそ16%薄型化した上位モデル。価格はオープン。

シャープ、手書きスケジュール帳搭載の電子ノート「WG-S20」
シャープ電子ノート「WG-S20」

同製品は、週間や月間など5種類9パターンのスケジュール帳フォームにより、手書きでのスケジュール管理が可能。用途に応じて最大9冊までスケジュール帳を分類でき、最大4年分のスケジュールが本体に保存される。

9種類のスケジュール帳フォームから選択可能(画像は一部)
9種類のスケジュール帳フォームから選択可能(画像は一部)

ノートについては、目的別に100冊、最大2,000ページ分のデータが保存可能。PC との連携機能により、好みのノートフォームを追加したり、データのバックアップを取ったりすることもできる。

本体一体式のカバーを含むおおよそのサイズは、幅112×高さ150×厚さ10.9mm、重さは222g。ディスプレイには600×800ドットの6型メモリ液晶を採用。スタイラスペンと microUSB ケーブルが付属する。