walkntalk は、ユーザー個人の業界/職務経験を Facebook と連携してデータベース化し、新規事業/マーケティング/海外進出/人材育成などを低価格で相談できるスポットコンサルティングサービス「ビザスク」正式版と、法人利用に特化した「ビザスク・フォー・ビジネス」サービスを開始した。

同サービスでは、Facebook で認証を行い、自分の業界歴や得意分野を登録するとアドバイザーになれる。企業などが「○○について聞きたい」と登録した案件に「相談に乗ります」と手を挙げ、互いに納得すれば実際に会ってコンサルティングを行える。

「相談に乗ります」と手を挙げると互いの Facebook が公開されるので、職歴などの自己申告が確認できる。

個人ベースの「ビザスク」は、依頼すると3,000円から1万円でコンサルが受けられ、依頼された側はその7割をアドバイザー料として受け取れる。サラリーマンで副業禁止の方は寄付することもできる。

「ビザスク・フォー・ビジネス」は法人に特化したサービス。ドメインで認証、事前見積もり、請求書ベースでの支払いが可能。新規参入で社名を公表できない場合でも、アドバイザーを探す機能がある。