NTT ドコモは、料理教室「ABC クッキングスタジオ」を全国展開する ABC Cooking Studio(ABC) の親会社である ABC HOLDINGS(ABC HD) とのあいだで、ドコモが ABC HD の株式を取得して傘下に収める資本提携計画に合意した。ドコモは、ABC HD の発行済普通株式の51%を取得することで資本参加する。出資時期は2014年1月の予定。

ABC は、持株会社である ABC HD の100%子会社。全国で料理教室を展開するほか、家庭用雑貨などの販売事業を手がけている。ドコモは、以前から ABC と協業しており、タブレットを活用した料理レッスンスタイルの共同実験、「ドコモ・ヘルスケア」との連携といった取り組みを展開してきた。

ドコモと ABC HD は今回の資本提携により協業関係を強化し、ABC の料理教室や料理関連コンテンツとドコモのモバイル/クラウド技術などを組み合わせ、料理と食事を主軸に据えたサービス開発などを行う。具体的には、新たな料理レッスンスタイルの提供、料理教室外でも利用可能な料理レッスン動画などのデジタルコンテンツ配信、食事/運動/睡眠などがテーマのライフスタイル支援サービスの開発を手がける計画。さらに、両社の顧客基盤を活用した相互送客も行う考え。

なお、資本金は ABC が1,000万円、ABC HD が100万円。