東芝は、厚さ7mm の2.5型 HDD として、記憶容量 1TB の「MQ02ABF100」と 750GB  の「MQ02ABF075」の2機種を製品化し、11月からサンプル出荷を開始する。

東芝、記憶容量 1TB で厚さ7mm の2.5型 HDD を製品化
東芝、記憶容量 1TB で厚さ7mm の2.5型 HDD を製品化

「MQ02ABF100」は、新設計のディスク2枚版専用の薄型機構と薄型スピンドルモータを採用、高面記録密度の磁気ディスク2枚を厚さ 7mm の筐体に収めた。1TB の同社従来製品「MQ01ABD100」に比べ、厚さが 2.5mm 薄くなり、薄型軽量で大容量ストレージが求められる最新のノート PC などへの搭載に適している。

また、同社の PC 向け2.5型 HDD として初めてトラッキング用の位置決め機構に、薄型専用のボイスコイルモータとピエゾ素子を組み合わせた2段アクチュエータを採用しており、高い精度でのトラッキング、ドライブとして安定した動作が可能になる。

新製品は、ハロゲンフリーおよびアンチモンフリーを実現しており、EU(欧州連合)RoHS指令への適合や、製品ライフサイクルにおける CO2 の削減など、人と環境にも配慮しているという。