ネットショップ作成サービス「BASE」 を運営する BASE は、サイバーエージェントを割当先とする総額約2億円の第三者割当増資を実施すると発表した。2013年10月31日付で行われる。

BASE は、個人/法人問わず、ネットショップが PC やスマートフォンから初期費用・月額費用ともに無料で開設できる Web サービス。2012年のサービス開始以来、“30秒でショップ開設ができる”という手軽さや、豊富なショップデザインなどのサポートサービスが支持を得て、2013年9月末現在の登録店舗数は4万5,000店舗を超えるという。

無料ネットショップ作成サービス「BASE」、サイバーエージェントから2億円の資金調達
ネットショップ作成サービス「BASE」

同社は今回の資金調達により、BASE の開発強化、開発・サポート人材の拡充、マーケティングの強化を行っていくとしている。

なお、同投資案件は、サイバーエージェントが藤田社長直下でベンチャー投資を行う「投資事業本部」(2013年10月設立)の投資一号案件になるとのこと。