ドワンゴとニワンゴは、動画配信サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」において、東京スカイツリータウン内「すみだ水族館」のチンアナゴ水槽の様子を60時間にわたり生中継する。番組名は「チンアナゴ水槽生中継@すみだ水族館」で、11月1日9時から放送予定。

グソクの次は「チンアナゴ」!-- ニコ生、総勢634匹のチンアナゴを“60時間”生中継
「チンアナゴ水槽生中継@すみだ水族館」

チンアナゴは、流れの強い珊瑚礁の砂底に生息するアナゴ科の魚。下部は常時砂に入っており、敵が近づくと全身を穴にひっこませて隠れる。新たな場所の砂に入る場合は、尾から体をくねらせるようにして穴を堀りながら入っていくという。

今回中継するチンアナゴの水槽には、同じアナゴ科のニシキアナゴも含めた634匹を展示する。これはスカイツリーの高さ「634m」にちなんだ数だそうだ。

穴から顔を出すチンアナゴ
穴から顔を出すチンアナゴ

このほか番組では、閉館後の水族館を散策する「すみだ水族館ナイトクルージング」や、放送中にチンアナゴ水槽を訪れた来館者を対象とした「チンアナゴフィギュア『ゆらゆらチンアナゴ』の UFO キャッチャーつかみ取りサービス」を実施する予定。

また、11月11日が“チンアナゴの日”として日本記念日協会に申請されていることを受け、同番組でチンアナゴの日の認定証を公開する予定だという。