NEC オーストラリアは、オーストラリア北部準州教育省向け ICT システムのマネージドサービス契約を締結した。契約期間は5年間。

同社は同契約に基づき、オーストラリア北部準州全域の200以上の学校に対し、サーバや PC などの IT 機器やネットワークに関するサポートサービスを提供。同サービスには、サポートデスクの設置やネットワーク機器の管理サポートなどが含まれている。

また同社はあわせて、北部準州における ICT スキルの向上と ICT 分野での就業促進を目的に、学生向けの ICT 教育プログラムを2014年から5年間実施。Charles Darwin 大学における ICT 系の単位取得を組み合わせた1年間のプログラムなどを予定している。

同社は2012年に、オーストラリアの主要 ICT 企業、CSG 社のテクノロジーソリューション部門を買収。CSG 社の CRM やサービス・ソリューションなどを得たことで、同国における ICT ビジネスを強化した。今回の受注は新体制による成果のひとつだという。

NEC は今後もオーストラリアにおいて、顧客のニーズに合致した ICT のトータルソリューション・サービスを提供するとともに、ICT による社会インフラの構築や ICT 人材育成などの発展に貢献していくとしている。