マグノリアは、Windows 8/8.1 のインターフェイスと操作性を Windows XP 風に再現できるソフトウェア「Back to XP for 8」(BACK-06)を11月15日に発売する。価格は、パッケージ版が3,980円、ダウンロード版が2,980円(共に税込)。

Windows 8 に慣れない悩みを解決--マグノリア「Back to XP for 8」発売
「Back to XP for 8」

同製品では、Windows 8/8.1 で廃止されたデスクトップ上の「スタートボタン」を再現することができる。ボタンデザインは XP/Vista/7風、95/98/Me 風から選択できるほか、スタートメニュー内の表示内容(最近使ったファイル、お気に入りなど)やシャットダウンメニューのデフォルト設定、コントロールパネルのカテゴリ表示など詳細な設定をすることが可能。なお、XP 風のデスクトップ壁紙も用意されている。

XP 風の壁紙とスタートメニューを再現
XP 風の壁紙とスタートメニューを再現

また、Windows 8 PC に搭載の Microsoft Office 2013 インターフェイスで採用されている「リボン」メニューに代わり、Office 2003 にあった「メニューバー」と「ツールバー」を復活させることもできるという。

対応 OS は Windows 8/8.1(32bit/64bit)、動作環境は CPU 1GHz、メモリ1GB 以上が必要。