ソニーモバイルコミュニケーションズは、同社の Android スマートフォン「Xperia」シリーズと連携する新型スマートウォッチ「SmartWatch 2(SW2)」を10月25日に発売する。従来モデルに比べ画面サイズを大きくし、NFC 対応にするなど、さまざまな改良を施した。同社の直販サイト「Xperia Store」で販売する。税込み価格は1万4,800円。Xperia ユーザー向け期間限定キャンペーンの特別価格は、税込み1万1,800円。

ソニー、大画面化/NFC 対応など進化した新型スマートウォッチ「SmartWatch 2」を10月25日発売
SmartWatch 2(SW2)

SW2 は、「SmartWatch MN2」の後継モデル。Android 4.0 以降を搭載する Xperia スマートフォンに Bluetooth を介して無線接続し、スマートフォンをポケットやカバンの中に入れたまま、着信の確認、音楽の再生/停止といった操作が行える。また、Twitter や Facebook などの SNS や、メールの受信通知を受け取ったり、内容を表示したりすることも可能。簡単なメッセージも送れる。Google Play で提供されているアプリケーションをインストールすると、さまざまな機能も追加できる。

画面は約1.6インチ(220×176ピクセル表示)液晶に大型化(MN2 は1.3インチ、128 x 128 ピクセル表示、有機 EL)し、6個のアイコンを表示できるようになった(MN2 は4個)。NFC 対応であるため、Bluetooth のペアリングが簡単に行えるという。

また、MN2 と違って、Xperia と接続することなく SW2 単独で時計として機能する。アラーム機能とタイマー機能も SW2 だけで利用可能。

IPX7 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。リストバンドを含まないおおよそのサイズは、横42×縦41×厚さ 9mm。重さは、本体のみだと約 23.5g、リストバンド込みだと約 48g。商品には「ブラック」のリストバンドが付属する。別売品として「ターコイズ」「イエロー」「パープル」「ピンク」のリストバンドを用意している。

なお、Xperia ユーザー向けキャンペーンは、対象スマートフォンが「Xperia Z1」「Xperia Z」「Xperia A」「Xperia UL」、期間が10月25日から12月25日。

SW2 の紹介ビデオ