キングジムは、Windows パソコンや Mac、iPhone と無線 LAN(Wi-Fi)経由で連携可能なラベルプリンタ「テプラ PRO SR5900P」を10月25日に発売する。USB、有線 LAN での接続も可能。税込みメーカー希望小売価格は3万1,290円。

キングジム、Wi-Fi 接続で Windows/Mac そして iPhone から印刷可能な「テプラ PRO SR5900P」
テプラ PRO SR5900P

SR5900P は、キーボードを搭載していないコンパクトなデザインで、パソコンなどと接続してラベルを印刷できるモデル。USB のほか、有線 LAN、Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)での接続に対応している。また、従来モデルに比べ動作音が小さくなり、印刷速度が向上したという。ハーフカット機能付きオートカッターを内蔵し、印刷可能な幅は最大 27.1mm。電源は、付属 AC アダプタを使う。

さまざまな接続方法 (出典:キングジム)
さまざまな接続方法
(出典:キングジム)

ラベルの作成は、無償提供されている Windows 用アプリケーション「SPC10」、Mac OS 用アプリケーション「SMA3」、iOS アプリケーション「TEPRA LINK」で行う。広い画面で編集できるほか、パソコン内のフォントを使ったテキスト指定や、手書き文字入力、画像の貼り付けなどが可能。

おおよそのサイズは幅123×奥行き153×高さ 139mm、テープカートリッジを除いた重さは約 1,100g。ボディーカラーは「ブラック」の1色。

また、キングジムは、形状が一般的なテープ型でなく、あらかじめ丸型/楕円/角丸にカット済みの各種ラベル カートリッジ「『テプラ』PROテープカートリッジ カットラベル」を10月25日より販売する。印刷文字色は黒のみで、ラベルの地の色は白と銀の2種類。

新発売の「『テプラ』PROテープカートリッジ カットラベル」 (出典:キングジム)
新発売の「『テプラ』PROテープカートリッジ カットラベル」
(出典:キングジム)