アルプス システム インテグレーション(ALSI:アルシー)は、スマートデバイス向け URL フィルタリングアプリ「ビジネスブラウザ」をバージョンアップし、10月16日に提供開始する。Android および iOS に対応しており、iOS 版の提供開始は10月下旬以降を予定。

ALSI、スマートデバイス向け URL フィルタリングアプリ 「ビジネスブラウザ」をバージョンアップ
スマートデバイス向け URL フィルタリングアプリ「ビジネスブラウザ」

「ビジネスブラウザ」は、2010年に提供開始したスマートフォン・タブレット端末用のフィルタリングアプリ。専用アプリによる URL フィルタリング機能に加え、アクセスログレポートや詳細アクセス検索でユーザの Web 閲覧管理を行うことができる。

今回のバージョンアップでは、法人利用のニーズに対応して管理者向けの機能を拡張。端末に残された閲覧履歴や個人情報を管理者が削除できるほか、Web サイトなどのブックマークリストをデバイスに一斉配信する機能や、Web サイトのアクセス分析結果を所定の形式でダウンロードする機能を追加している。

近年、企業や官公庁などでは、業務で使用する通信端末としてスマートデバイスの利用が進んでいる一方、セキュリティ対策など課題も多いことから、同社は「ウェブコンテンツ・データベースサービス」および「クラウドサービスプラットフォーム」を組み合わせた、法人向けのソリューションサービスを展開している。