LINE は、「LINE」用有料スタンプと仮想通貨「LINE コイン」の販売サイト「LINE ウェブストア」で決済手段として利用可能な「LINE プリペイドカード」を、全国各地のコンビニエンス ストア店舗で発売した。税別額面が1,000円、3,000円、5,000円の3種類。セブン-イレブンとファミリーマートでの販売はすでに始めており、ローソンでは10月15日より販売する。今後、台湾でも発売する予定。

コンビニで「LINE プリペイドカード」発売、有料スタンプや「LINE コイン」の購入に利用可能
コンビニで販売される各種プリペイドカード

LINE ウェブストアは、無料メッセージ/通話サービス「LINE」用の有料スタンプと、ゲーム サービス「LINE GAME」用の仮想通貨を、クレジットカードや電子マネー、キャリア決済サービスを利用して購入できるサービス。9月より運営しているが、約半月遅れでプリペイドカード対応となった。

プリペイドカードのデザインは、販売するコンビニチェーン店と金額によって異なり、合計9種類。いずれも表面に LINE のキャラクタがプリントされていて、誕生プレゼントやお礼としても利用できるそうだ。

また、LINE はプリペイドカード発売を記念し、LINE プリペイドカード利用者を対象とする限定スタンプのプレゼント キャンペーン「LINEキャラクター コンビニあるある♪」を開始した。コンビニで購入した LINE プリペイドカードを使って LINE ウェブストアでチャージすると、漏れなく限定デザインのスタンプがもらえる。キャンペーン期間は11月30日まで。

キャンペーンでもらえる限定スタンプ
キャンペーンでもらえる限定スタンプ