レアジョブハイホーNTT 西日本の3社は、レアジョブが提供するオンライン英会話レッスン「レアジョブ」の更なる利用拡大に向けて協業を開始した。NTT 西日本が提供するインターネット接続サービス「フレッツ光」を通信回線として活用し、PC やアプリケーションの設定サポートをハイホーが提供する。

レアジョブ、ハイホー、NTT 西日本の3社がオンライン英会話サービス「レアジョブ」の利用拡大に向けて協業を開始
オンライン英会話「レアジョブ」

レアジョブでは、無料のインターネット通話ソフト「Skype(スカイプ)」を使用したマンツーマンオンライン英会話レッスンを展開しており、累積会員数は17万人にものぼる(2013年5月時点)。だが、利用者が拡大する一方で、IT 機器の扱いに慣れないシニア層などへの対応が課題となっていたという。

今回の協業により、オンライン英会話レッスンにおいて音声や動画など安定した通信環境を実現するとともに、Skype の利用サポートやスマートフォン・タブレットを使用したレッスンの利用シーン訴求などの施策を展開していく。

また、各社のサービスでの新規会員獲得に向け、無料レッスンやヘッドセット無償提供などの特典付きプロモーションが10月から西日本エリアで実施されている。