ニフティの10月1日の発表によると、9月30日午後1時38分から、@nifty メールの一部のユーザーで、メールクライアントを使った受信、および Web メールに接続できない状態が発生したが、10月1日午前4時47分に復旧したそうだ。

9月30日午後1時38分から10月1日午前4時47分の間、セカンドメール/セカンドメール PRO などを含む @nifty メールユーザーの一部が、メールクライアントを使った受信、PC/多機能携帯電話/スマートフォンからの Web メールへの接続ができない状況になった。9万485 ID に影響があったという。

なお、消失したメールや第三者による閲覧の事実は確認されなかった。

発生原因は現在調査中だが、9月30日午後1時からメールサーバーの増設作業を実施しており、その影響によるものと考えられるそうだ。