NTT ドコモスクウェア・エニックスは、スマートフォンおよびタブレットに関する連携強化の取り組みを発表。NTT ドコモが展開するゲームプラットフォーム「d ゲーム」に、オンラインゲーム「ドラゴンクエスト X 目覚めし五つの種族 オンライン」(以下、ドラゴンクエスト X)を、クラウドゲームとして配信する。

NTT ドコモのスマホ・タブレットで「ドラゴンクエスト X」がプレイ可能に--スクウェア・エニックスとの連携強化
「ドラゴンクエスト X 目覚めし五つの種族 オンライン」
(c)2012,2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエスト X は、現在、家庭用ゲーム機およびパソコン向けに提供されている国内最大級のオンラインゲーム。同タイトルをクラウドゲームとしてプレイできる環境を構築することで、NTT ドコモのタブレットおよびスマートフォンで本格 MMO(多人数同時参加型オンライン)ゲームをプレイできるようになるという。

なお、配信開始は2013年12月〜2014年2月の予定。まずは NTT ドコモの Android4.1 タブレット「dtab」に対応し、順次そのほかのスマートフォンやタブレットへ対応範囲を拡大するとのこと。

また、人気ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォンを共同で開発。ゲーム内のキャラクター「メタルスライム」をモチーフにしたボディや、機種限定アプリケーションなど、随所にゲームの世界観を反映しているという。

「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォン
「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたスマートフォン
(c)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.